Trading Business
海外貿易事業
長年の経験を活かし、様々な輸送手段を駆使し、お客様の荷物を安全、確実、迅速かつ効率的に、世界のあらゆる地域へ輸出入のお手伝いをさせていただきます。 おしぼり、フィルム、ホットボックス、一般雑貨に至るまで、お客様のニーズに合わせた物流をご提案いたします。グループ会社の自社車両と協力会社を駆使した国内輸配送から、梱包、保管、通関、仕向け地、生産地での輸送と据付、積込まで一貫してご対応いたします。輸出入に係るお客様のニーズに最適な戦略的国際物流をご提案いたします。

貿易・流通業務のすべてを効率かつ経済的にサポート
Service
 

輸送
海外物流では、空輸、海輸、陸輸の3つの輸送手段を使って、出荷地から目的地まで商品や資材を運びます。輸送手段の選択する際は、コストや時間、品質や安全性などを踏まえましょう。 海輸はコストが安く大量の商品を運べますが、輸送時間がかかります。一方、空輸は時間が短く品質が高いですが、コストは高いです。
保管
海外物流は国をまたぐ取引となるため、通関に通るまでの間に貨物を保管する場所が必要です。 保管には倉庫やコンテナなどの設備が必要で、在庫管理や需要予測・品質維持などの目的があります。 海外物流の保管設備には、倉庫やコンテナ以外にも港湾施設や空港施設などがあります。
荷役
海外物流では、商品や資材を積み込んだり、降ろしたりする荷役作業を行います。荷役の目的は、効率的な輸送や安全に取り扱うことなどです。 荷役で使う機械は、フォークリフトやクレーンなどが中心です。その他の荷役に使用される機械には、ガントリークレーン、トップリフター、リーチスタッカー、トランスファークレーンなどがあります。 さまざまな機械の導入で。荷役作業の効率の向上を図ります。
通関手続き
国境を超える海外物流では、関税や消費税などの支払いをするために通関手続きがあります。通関手続きには、様々な書類や証明書などが必要です。 通関手続きに書類や証明書などの資料が必要な理由は、法令遵守やスムーズな通過のためです。 通関手続きをする方法には2つあります。通関業者に通関を依頼する方法と、自身で貨物が保管されている倉庫を管轄する税関に出向き「輸入(納税)申告書」に上記書類を添付する方法です。
流通加工
流通加工とは、商品や資材を目的地で加工したり組み立てたりすることです。商品の付加価値の向上や顧客ニーズを満たすことなどを目的としています。 海外流通加工には、十分に広い倉庫保管スペースと作業場、優れた作業能力を保有する必要があります。万全の品質管理体制で、日本人スタッフが常駐して流通加工を行うサービスを提供する会社もあります。
包装・梱包
海外物流には、商品や資材を適切に包装・梱包する作業が必要です。包装や梱包の主な目的は、品質保護や輸送効率化などです。 包装や梱包作業には、大量の箱やコンテナを準備する必要があります。重要な点は、商品の特性に合わせた適切な梱包を選択することです。
情報管理
商品や資材の在庫情報から進捗の把握など、日々の運営に必要な詳細情報を正確に収集し分析を行うことで、ビジネスの効率性と効果性を向上させます。 情報管理の主な目的は、物流プロセスの最適化と可視化です。最適化により効率的な資源配分を行うことで、無駄を減らすことができます。一方、可視化は、データの把握を容易にし経営判断における意思決定を補助します。 情報管理は、物流のパフォーマンスを高めるだけでなく、企業全体の競争力を向上させるためにも重要な要素です。
販売促進・マーケティング
広告・販促資材、カタログ、キャンペーン、DMなど各種プロモーション施策がどの程度認知、購買・ブランディングに貢献したかを様々な指標から分析いたします。 具体的なプロモーションの改善提案までサポートいたします。

主な取り扱いジャンル
サービス
 

おしぼり
おしぼりフィルム
ホットボックス
一般雑貨